2010年03月19日

『簿記5・会計』の日(後半5) 「簿記」と「パワーポイント」の作成演習 

おはようござます。今日は、「簿記の決算の手続き(後半)」である。昨日は、「簿記の決算の手続き(前半)」と「パワーポイント」の作成演習など、昨日は疲れましたね。先生のおかげで作成の基本は身についている。みんな疲れ気味の様子だった。各自でいろいろたいへんだろうが、しっつかりと取り組んでいきたい。今日も元気にがんばりたいと思います。感謝の気持ちをもって取り組みたいですね。(今日は、簿記。しっかり復習する。さあ、どの程度しあげるか?それそれの人が課題である。できるところまでがんばりたい。先生への恩返しのためにも、それが誠意であり、我々一人ひとりの在り方がとわれているから・・。)
//////
簿記の基礎(無料講座)
簿記3級 無料学習サイト 【Study Pro】(無料講座)
//////
@@@@@

決算の手続き

固定資産の減価償却

定額法と定率法

定額法

(取得原価-残存額)/(耐用年数)=(1年分の減価償却費)

直接法と間接法

(法人は、間接法がおおいかな)

固定資産の売却

取得原価-減価償却累計額(即償却額)=帳簿価額

繰延べ・見越しとは

ポイント
 費用・収益の見越し、繰延べにより生じた勘定(経過勘定という)は、資産または、負債に属する勘定なので、精算表を作成するときは書き間違えないように注意すること。

前払○○ 資産の勘定
前受○○ 負債の勘定
未払○○ 資産の勘定
未収○○ 負債の勘定

精算表の作成

勘定の締め切り

財務諸表の作成
(損益決算書と貸借対照表)



@@@@@

精算表の作成には 
まず 試算表から資産である
「現金」「普通預金」「売掛金」「商品」「備品」
なとの金額を貸借対照表の借方にもっていきます

 次に 試算表から負債である「買掛金」「借入金」
及び 純資産(資本)である「資本金」などの金額を
貸借対照表の貸方にもっていきます

 そして 試算表から収益である
「商品売買益」「受取手数料」の金額を
損益計算書の貸方にもっていきます

 次に 試算表から費用である
「給料」「通信費」「支払家賃」「支払利息」
の金額を損益計算書の借方にもっていきます

 最後に 損益計算の収益の合計から
費用の合計を引いて当期純利益を出し
 
その金額を費用の一番下に書き込むとともに 
貸借対照表の貸方にもっていきます

@@繰延べ・見越しとは@@

決算に当たり一時的に使われる未払費用勘定・未収収益勘定・前払費用勘定・前受収益勘定を、「経過勘定」といいます。
4つの経過勘定  
    費用   収益
繰延 前払費用 前受収益
見越 未払費用 未収収益





(皆様の温かいComment入力に感謝します。オススメの本、起業に役立ちそうな情報サイト、趣味、生き抜き用気分転換サイト、美容・美肌のエステサイト、ビジネスプラン、事業計画書のひな型サイト、パワーポイントの参考サイト、Web・携帯・スマートホン(AppleのiPhoneとGoogleのAndroid)情報サイト、資格試験サイト、おすすめ情報商材サイト、株・FXサイト、Webプログラマー・Webデザイナーの学習サイト、起業アイデア、ビジネスマナー、農業のネット販売情報、ネットショップのノウハウ情報、携帯アフりエイト、ドロップショピングのノウハウ情報、面白ブログ情報、種類によりランキングなどあれば、Commentに紹介、リンクください。よろしくお願いします。)
/////
コーヒータイム(以下のテーマで雑談しよう。「ビジネスの種」をみつけよう。)
(1分間スピーチにまとめてみよう。)
/////

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。