2010年03月23日

『簿記6・会計』の日(後半6)と会計ソフトの利用  「簿記のPC利用」と「パワーポイント」の作成演習

おはようござます。先週は、「簿記の決算の手続き」である。今日は、「簿記のPC利用」と「パワーポイント」の作成演習など、先週は疲れましたね。先生のおかげで作成の基本は身についている。みんな疲れ気味の様子だった。各自でいろいろたいへんだろうが、しっつかりと取り組んでいきたい。今日も元気にがんばりたいと思います。感謝の気持ちをもって取り組みたいですね。(今日は、簿記のPC利用。しっかり復習する。さあ、どの程度しあげるか?それそれの人が課題である。できるところまでがんばりたい。先生への恩返しのためにも、それが誠意であり、我々一人ひとりの在り方がとわれているから・・。)

//////
簿記の基礎(無料講座)
簿記3級 無料学習サイト 【Study Pro】(無料講座)

//////
@@@@@

「○○会計ソフト」を利用

導入・設定

@@@@@
「4つの入力」を軸に!

「現金出納帳」
「預金出納帳」
「売掛帳」(売上)
「経費帳」


取引入力
現金出納帳
仕訳日記帳
総勘定元長

弥生会計には、「現金出納帳」「預金出納帳」「売掛帳」「買掛帳」「経費帳」などの簡易帳簿が用意されています。簡易帳簿から入力した取引は、貸方と借方が1対1の仕訳として登録されますので、振替伝票で1対1の仕訳を入力する場合と同じ仕訳が作成されます。

「仕訳アドバイザー」:
仕訳に悩んだ時には、「仕訳アドバイザー」が適切にサポート。勘定科目からの検索や、複数のキーワードで仕訳例を検索できるので、該当する事例をすばやく調べることが可能です。さらに、仕訳作成ボタンをクリックすることによって、仕訳アドバイザーの事例を伝票に書き出せるので、後は日付・金額を入力するだけの作業で活用できます。
*仕訳作成ボタンは、新規データ作成時にデータの種類として[法人/一般][個人/一般]を選択した場合に利用できます。

伝票入力
日付から科目まで、入力項目をマウスで選択して入力することもできます。面倒な仕訳入力を手際よくおこなえます。

@@@@@
伝票入力を使っての

問題演習学習



@@@@@
(皆様の温かいComment入力に感謝します。オススメの本、起業に役立ちそうな情報サイト、趣味、生き抜き用気分転換サイト、美容・美肌のエステサイト、ビジネスプラン、事業計画書のひな型サイト、パワーポイントの参考サイト、Web・携帯・スマートホン(AppleのiPhoneとGoogleのAndroid)情報サイト、資格試験サイト、おすすめ情報商材サイト、株・FXサイト、Webプログラマー・Webデザイナーの学習サイト、起業アイデア、ビジネスマナー、農業のネット販売情報、ネットショップのノウハウ情報、携帯アフりエイト、ドロップショピングのノウハウ情報、面白ブログ情報、種類によりランキングなどあれば、Commentに紹介、リンクください。よろしくお願いします。)
/////
最新ニュース からみる『簿記・会計』
決算 (流通ニュース)「流通ニュース からの 決算」
http://ryutsuu.biz/accounts

月次売上(流通ニュース)「流通ニュース からの 月次売上」(現況の経済分析の参考に)
http://ryutsuu.biz/sales
/////
コーヒータイム(以下のテーマで雑談しよう。「ビジネスの種」をみつけよう。)
(1分間スピーチにまとめてみよう。)
毎日新聞 - ニュース速報(総合)
Powered by RSSリスティング


毎日新聞 - スポーツ
Powered by RSSリスティング


毎日新聞 - エンタメ
Powered by RSSリスティング


毎日新聞 - 社説・解説・コラム
Powered by RSSリスティング

//////
MSN産経ニュース - Google News
Powered by RSSリスティング

/////
この記事へのコメント
三ヶ月間の授業も もう終わりに近づいています。
先生から教えていただくのは今日で終わり?かと思います。
教室の中では中学生のような冗談を言っていましたが、4月からの厳しい現実が すぐ目の前になってきました。成功するように頑張りましょう!

最近 親戚、知人に「ニュースに映っていた。新聞に出ていた。」など よく言われています。犯人では ありません。でも横顔とか、後頭が多いのですが、そんなにカッコイイのでしょうか?気になる方は新聞をチェックしてください。
Posted by M M at 2010年03月23日 22:24
事情通

今日は、『簿記・会計』の実務実践の会計ソフトを使っての特別学習であった。

○○会計を使って学習した。
先生いわく、『四方向』での入力でよいとのこと。

会計ソフトの基本設定。

伝票入力をおこない、問題集を解いた。
『仕訳』→『会計ソフト入力』で確認した。


明日は、パワーポイントの作成、発表リハーサルの日?になる。

今日は、長老Sさんが休みでした。

連休中の様子を伺えた。B級グルメ津山の話もあった。

打ち上げは、金曜日にこじんまりとする?予定だ。

今、投資に関心がいる仲間がいる。かなり、前から、師匠と仰ぐ人物から教えをこうている。噂のFXらしい。

しかし、どうも弟子は、
全く基本がわかってない様子。恐ろしさ?と恐さ?を感じた。

師匠から、『自分で本を読んで、勉強しなさい。』といわれていた。弟子は『本、読んでもわからない。人から聞いた方がわかりやすいから・・。』と返答していた。

師匠の意味を弟子は、理解?していないよう?であった。

ほとんどの人?が思ったかな?。

『本を読んで、まず自分で調べる努力をすること、別の視点で理解を深めること、人にたよりきるだけでは、成長がないこと。もう少し、いえば、人の話しを聞いてわかった気になっていて、知識の記憶、持続しないこと。本を読んで理解できる力がないと、人の話も真に理解できていない可能性があること。・・。』

師匠も大変である。

一言でいうと、師匠も困っているかな?(またに、同じ内容の質問をしてること?がある。)

自ら、本を読んで勉強する姿勢がないから、質問内容もポイントがいつも?ズレる傾向がある。

N講師やF講師からも、同様な指摘?をされていることに気づいている?のかな!ってね。

まず、学ぶとは、いわれた通り『まねる』ことであり、勝手なことをすることではないこと。学ぶとは、自らが『調べ(情報検索)』することが前提であること。・・。

師匠、各講師(先生)の気持ち?を少し?書いてみた。

弟子は、いつそのことを『学ぶ?』のだろうか?学べないのだろうか?

誰にもわからないだろう?

自分で考え、調べる力(情報検索力)、本を読んで理解しようとする努力が、『最強の武器』になる可能性があるのだから・・。

師匠、各講師(N講師、F講師)も希望?していたかな?と。

弟子?がんばれ!

Posted by 事情通 at 2010年03月24日 01:22
弥生会計
http://www.yayoi-kk.co.jp/products/account/02.html

1.目的の取引を、すばやく検索
伝票番号や取引日付、入力日付、科目、金額、摘要文字列など、さまざまな検索条件から必要な取引をすばやく探し出して画面に表示します。頻繁に使用する組み合せの検索条件は保存することも可能です。

2.勘定科目・補助科目もスピーディーに入力
登録されている勘定科目・補助科目の呼び出しもサーチキーで効率的におこなえます。サーチキーは、ローマ字・カタカナ・数字の3パターンを半角8文字以内で自由に設定可能です。毎日の入力を効率化し、快適な作業環境を実現します。
(例:サーチキーをローマ字に設定している場合、ローマ字で「G」を入力すると、「G」から始まる勘定科目を絞り込むことができます)

3.摘要入力は、摘要辞書を活用
日常の入力で頻繁に使用する摘要項目を摘要辞書に登録しておけば、参照して選択入力できます。直接入力する場合も全角32文字まで可能です。

4.伝票辞書で効率アップ
頻繁に発生する仕訳を事前に登録しておくことで、仕訳を自動入力することができます。

5.仕訳辞書
主に帳簿入力でよく使う取引パターンが登録できます。金額は必要に応じて登録することも空欄にしておくこともできます。日常よく発生する取引や、リース料や家賃などの固定金額の取引を登録しておくと便利です。

http://www.yayoi-kk.co.jp/products/account/


Posted by 弥生会計 at 2010年03月24日 02:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。